• 事務局

野の花だより28号へ、【第10回熊救協・九救協合同研修会 「こころの病気(精神障がい)に関する研修会」】掲載されました

福岡県の救護施設様の紙面、九州救急施設大会に、

九州看護大学 水間先生と、プリズム代表 甲斐静江の講演講義の感想等が紹介されました。

貴重なご意見と、出会いに感謝したいと思います。末永く今後とも、宜しくお願い致します。

当時、髪を50cmほど癌患者の子供達に寄付した代表。カツラを用意していたのですが、甲斐代表から素で講演しますと、拒否。代表は、皆さんがビックリしない様、今日は、ハロウィンともあり、皆さんへ坊主のプレゼントという講演出だしから、一気に爆笑と 場が和みました。貴重な代表の坊主頭に、^_^癒されてくださいw。

事務局 中山泰男

https://nonohana.or.jp/pdf/nonohana_dayori/NonohanaDayori28.pdf

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

変異型コロナも怖いですし、交流会開催案内もままならず。待機期間継続中です‼‼

2020年の2月~3月頃から、多数で集まるイベントに対し、停止の協力要請が行政から出たことで、既に1年以上が経ちました。世間では夏休みも始まろうって感じでしょう。とにかく、2021年度も警戒レベル1又は以下にならない限り、開催のご案内はいたしません。皆様、どうぞご容赦下さい。  主催者としても、如何ともしがたい環境にありますが、ことに変異型は、感染力が強く、重症化も早いことから、命を守ることを優先

熊本県内、新規感染者ゼロ 3日連続

熊本県と熊本市は21日、新型コロナウイルスの新たな感染確認はなかったと発表した。県は3日連続、熊本市は6日連続。県内での感染確認は21日現在、計570人(うち熊本市256人)。(9月21日付、熊本日日新聞社)とは言うものの、予断を赦さない状況に変わりはない。警戒レベル4から1へ下がり、全面解除となる日まで、交流会や研修会は自粛した方がよろしいでしょうね~ https://this.kiji.is/