• 事務局

自粛要請の解除を受けて

熊本市でも5月21日から自粛要請が解除され、徐々に生活が戻りつつあります。

自粛期間も長かったような、あっという間だったような...。

私たちも少しづつですが活動を始めます。

本当に徐々にですけど、宜しくお願いします。

さて、政府が進める「新しい生活様式」は理解はできます。

自分の身は自分で守るようにしましょう。

仲間に気を使って誘われたものへ参加し、病気になっては元も子もないですね。

気が乗らないときには断る勇気が必要です。

自分の気持ちを大切に。

意味があることや自分が長く大事にしてきたものがあるだろうと思います。

解除になったからといって、昔の自分に戻らないで。

周りの人々を見渡せるくらいの余裕や慎重な行動が大事だと思います。

また皆様とお会いできることが楽しみです。

事務局より

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

変異型コロナも怖いですし、交流会開催案内もままならず。待機期間継続中です‼‼

2020年の2月~3月頃から、多数で集まるイベントに対し、停止の協力要請が行政から出たことで、既に1年以上が経ちました。世間では夏休みも始まろうって感じでしょう。とにかく、2021年度も警戒レベル1又は以下にならない限り、開催のご案内はいたしません。皆様、どうぞご容赦下さい。  主催者としても、如何ともしがたい環境にありますが、ことに変異型は、感染力が強く、重症化も早いことから、命を守ることを優先

熊本県内、新規感染者ゼロ 3日連続

熊本県と熊本市は21日、新型コロナウイルスの新たな感染確認はなかったと発表した。県は3日連続、熊本市は6日連続。県内での感染確認は21日現在、計570人(うち熊本市256人)。(9月21日付、熊本日日新聞社)とは言うものの、予断を赦さない状況に変わりはない。警戒レベル4から1へ下がり、全面解除となる日まで、交流会や研修会は自粛した方がよろしいでしょうね~ https://this.kiji.is/