• 事務局

自粛要請の解除を受けて

熊本市でも5月21日から自粛要請が解除され、徐々に生活が戻りつつあります。

自粛期間も長かったような、あっという間だったような...。

私たちも少しづつですが活動を始めます。

本当に徐々にですけど、宜しくお願いします。

さて、政府が進める「新しい生活様式」は理解はできます。

自分の身は自分で守るようにしましょう。

仲間に気を使って誘われたものへ参加し、病気になっては元も子もないですね。

気が乗らないときには断る勇気が必要です。

自分の気持ちを大切に。

意味があることや自分が長く大事にしてきたものがあるだろうと思います。

解除になったからといって、昔の自分に戻らないで。

周りの人々を見渡せるくらいの余裕や慎重な行動が大事だと思います。

また皆様とお会いできることが楽しみです。

事務局より

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

記事のご紹介 【教育業界ニュースRese Ed】 通常学級に在籍する発達障害、文科省が実態調査へ! 通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある児童生徒について、実態や支援状況を明らかにするため、文部科学省は2022年1~2月、調査の実施を計画している。全国の公立小中高校から対象校を抽出して集計・分析。2022年12月ごろまでに結果を公表予定としている。 2021年10月5日開催の「通常の学級に在

最近、私たち【発達障害当事者団体プリズム】あてに、「放課後等デイサービスの送迎が 来ないんですが?」というクレームの電話が入ってくるようになりました。 私たちは、当事者の皆さんの生活上や就労上での問題などの解決にむけたグループワークや発達障害の可能性がある子供たちの療育的な解題整理などのお手伝いがメインです。 補助金などを受けることなく無利益でやっています。 残念ながらデイサービスや療育支援センタ