• kumamoto prism

第36回 プリズム交流会

 明けましておめでとうございます。お互いの無事を確認し合うように、笑顔で2020年初の交流会がスタートしました。会場には、熊本市障がい者福祉センター希望荘2階の会議室で継続的に使用しています。

 参加者は、新メンバー2人の参加もあり、当事者4人、母親4人(自分も発達だー!という方もいますが…)の合計8人で大変い賑わいました。

 「新しい方が参加されると、とても雰囲気がよくて、お互いの交流を深めようと大変に楽しい時間を過ごすことができます。」とDさん。

 次に、ワークショップで、全員から2020年度の目標を語って頂きました。

A子さん:どもたちの反抗期もあって、それぞれの主張に隔たりがあったが、これまでの関わり方を全て変え、姿勢を正してやっていきたい。

Bさん:今年の4月から、子どもたちを対象に地域の中でみんなの居場所づくりを始めたい。また、熊本市の事業の一つ『心のサポート相談員』事業を展開したい。

Cさん:息子は、本当に寝ない子で低学年のころから続いている。朝日を見たことがなにのではないだろうか。リズムの見直しを考えている。

Dさん:私もしっかり寝たいのだができない。そのため毎日眠剤を飲んでいる。とりわけ用事があるわけではない。自分の時間を大事にしようとするがあまり、考え事が深夜2時まで及ぶのだ。

Eさん:病院から出される薬が増えるばかりで、このままだと自分がおかしくなるのではと思うと怖くて仕方がない。おかげで眠れない。それを相談すると、また薬が増える。脱出したい。

Eさん:同時並行で仕事ができない。仕事が遅いからとイジメに合った。どうにかならないものだろうか?

Fさん:話していいると最初の内容が飛んでしまって記憶に残っていない。すごい戸惑いを感じる。

Gさん:福祉作業所で働いている。事業所で勤める場合には、短期的に頑張るより、長期的にゆっくりはたらき続けることが求められる。私は不満が募りバカリです。

うーん。なんとも、皆さん多くの悩みを抱えて生きているのですね。

しかし、みんなで支え合うことで、気づきやリスクを回避ができる方法があることを学べます。勇気が出ています。安心できます。それが交流会の良さでしょう。

次回の開催は、2月22日(土)10時~12時 希望荘 2階 A会議室

       3月22日(日)10時~12時 希望荘 2階 A会議室

是非ともご参加くださいね。                 事務局 中山泰男

本日の参加者。(3名は掲載を辞退されています)

84回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

変異型コロナも怖いですし、交流会開催案内もままならず。待機期間継続中です‼‼

2020年の2月~3月頃から、多数で集まるイベントに対し、停止の協力要請が行政から出たことで、既に1年以上が経ちました。世間では夏休みも始まろうって感じでしょう。とにかく、2021年度も警戒レベル1又は以下にならない限り、開催のご案内はいたしません。皆様、どうぞご容赦下さい。  主催者としても、如何ともしがたい環境にありますが、ことに変異型は、感染力が強く、重症化も早いことから、命を守ることを優先

熊本県内、新規感染者ゼロ 3日連続

熊本県と熊本市は21日、新型コロナウイルスの新たな感染確認はなかったと発表した。県は3日連続、熊本市は6日連続。県内での感染確認は21日現在、計570人(うち熊本市256人)。(9月21日付、熊本日日新聞社)とは言うものの、予断を赦さない状況に変わりはない。警戒レベル4から1へ下がり、全面解除となる日まで、交流会や研修会は自粛した方がよろしいでしょうね~ https://this.kiji.is/